株式会社朝日ラバー

製品情報

HOME > 製品情報 > 電磁波制御体 > 製品詳細情報

電磁波制御体 製品詳細情報

■周波数特性グラフ

充填材の種類、量を変化させることで比誘電率および導電率を調整することが可能です。 携帯電話の使用周波数である2GHz付近では比誘電率約3〜80の幅で調整できます。

人体通信で使用する10MHz付近でも比誘電率および導電率の調整が可能です。 (グラフは比誘電率150、導電率0.6[S/m]の例です。)

【用語説明】
誘電率 誘電率とは物質に外部から電磁波(電気)を加えた時にその物質に電気がどれくらい蓄積されるかの効率。誘電率は実部(ε’)と虚部(ε”)で表現す。実部は電気が蓄まる割合で虚部は電気が蓄まる時に損失する割合。
導電率 物質の電気伝導のしやすさを表す物性値。

■ファントム寸法


製品に関するお問い合わせはこちら