株式会社朝日ラバー

IR情報

HOME > IR情報 > トップメッセージ
トップメッセージ

 2020年の会社のあるべき姿を描いた位「AR-2020VISION」に向けて、2017年4月からスタートする第12次3カ年中期経営計画(V-2計画)を策定しました。
 中期経営方針として、「AR-2020VISIONに通じる質的成長を求めて広く社会に貢献する」としました。数値目標について、売上高は今の市場の変化を受けながら成長を見立てていくと、どうしても不確定な要素があるため、70〜80億円という幅を持たせています。また、質的成長ということで、足元をしっかり固めながら確実に、安定的に達成できるようにしていくということを目標としていきますので、営業利益率8%以上という目標を掲げています。
 この三年間で特に力を入れていくことは、ゴムメーカーとしてゴム力をしっかり磨き、鍛えことです。このゴム力がコア技術の源泉になり、コア技術をしっかり育てながら製品力を高めて成長していきます。
 次に、健康経営を掲げました。私たちが社会に存在する企業として2020年のその先に向かってつないでいくために、そして継続して価値を提供できるようになるために、環境、健康、社会、統制、ワークライフバランスをキーワードとして、企業の社会的責任を果たせる会社にしたいと考えています。
 スローガンである「弾性無限への挑戦」は、ゴムという無限の可能性を持った材料と機能を事業の根幹にしているということを表現しています。独自の技術を活かして世の中にない付加価値を創造し、社会になくてはならない会社づくりを目指します。